ほくろ除去の口コミ情報、保険適用例、失敗例など

ほくろ除去レーザーについて

>>今、人気のほくろ隠しの新アイテムを見てみる
医療用レーザー治療によるほくろ除去ってことで・・・
ほくろの除去には様々な方法があります。
自宅で手軽に行えるようなものもあるようですが、病院で行われる除去法で多く採用されているのは、レーザーを使った方法です。
ほくろの除去は、安全性と皮膚に対する刺激も少なく仕上がりも綺麗な事から医療機関で用いられています。
レーザー治療によるほくろの除去で代表的なものは、炭酸ガスレーザーと2つです。

CO2レーザーメスとも呼ばれる炭酸ガスレーザーは、比較的ほくろやほくろ等に主に用いられます。
除去したいほくろにレーザーを事で、ほくろを構成している組織内の水分を蒸散させます。
患部を切開しますが、止血と凝固も行う為に出血はほとんどありません。
ほくろの状況や部位にもよりますが、レーザーによる施術後、傷が治癒するまでには通常7日から10日程です。
ほくろを除去した後の術部は紫外線を吸収すると色素沈着を起こしやすくシミの原因となる為、きちんと事が大切です。
ほくろの除去には、Qスイッチヤグレーザーを使用します。
Qスイッチヤグレーザーは、メラニン色素の細胞だけに反応し、細胞には影響しないのが特徴です。
そういった事から、除去するほくろだけを効率的に除去する事ができるのです。
Qスイッチヤグレーザーは、ほくろ以外に治療にも用いられます。
ほくろの除去後は、除去した部位が一時的に赤みを帯びたりかさぶたになったりする場合があります。

レーザー治療によるほくろ除去は、医療機関で受ける事が可能です。

東京にお住まいでほくろ除去をお考えの方にいいクリニックをご紹介します!
渋谷区にある「マグノリア皮膚科クリニック」は、美容皮膚科、美容外科を標榜するクリニックです。
ほくろ除去だけでなく、永久脱毛やメソセラピー、脂肪溶解注射、それにアンチエイジングも対応しています。
ドクターが女性なんです。

ほくろ除去については、レーザーによる除去術がメインとなっています。
ほくろの除去は切除術を行ってです。
何よりも傷跡が早く目立たなくなり仕上がりも綺麗なレーザーを採用する事にしたのだそうです。
ほくろの状態を見た上で治療方針や施術に関わるリスク等も詳しく説明してくれます。

それにほくろの除去は傷跡を綺麗な状態に近づける為、その後のアフターケアも重要です。
眉毛など人の目に触れる箇所のほくろ除去も安心して任せられそうですね
それにさらに嬉しい事があります!ほくろの除去は可能性が稀に事から、施術から再診料と追加料金なしでケアが受けられるんです。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55067751

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。