ほくろ除去の口コミ情報、保険適用例、失敗例など

しみやほくろの除去には

>>今、人気のほくろ隠しの新アイテムを見てみる
シミやあざ、ほくろで悩む方はたくさんいらっしゃることと思います。私もそうです。
そのしみ、ほくろの治療法、除去法には多様なものがあり、ほくろ除去や治療をする対象の状況によって一番適切と思われる方法を任意に決定していけます。

シミはメラノサイトという色素が肌の表皮の部分に残り、溜まっていくことによってできるものなんです。
メラノサイトというのは、紫外線から肌を守る為に適度と思われるメラノニン色素を出します。
そして紫外線が細胞に当ることでメラニンを放出させ、色素が放出のバランスを崩して大量に出てしまうことで肌に溜まってしまうんですね。

シミの治療には、実際にはレーザーを使います。
赤や茶色、黒などのメラニン色素に反応するレーザーを照射することで、皮膚の浅い部分にできたシミであれば短時間で除去することが可能です。

あざは色にも黒や青、茶色、赤といったいくつかの種類があります。
またできた原因も、先天的なものから皮膚の組織の異常によってできた後天的なものまであります。さまざまです。

あざの治療は色や大きさ、深さに応じて必要な施術が行われ、あざの状態によっては数回のレーザー照射が必要となる場合もあります。
施術後は少しでも跡が綺麗に治るように、ドクターやカウンセラーの指示で適切なケアを行って下さい。これ大事です!

また、ほくろは皮膚の色素沈着によってできたもので、その細胞の大きさや深さによって除去に効果的な施術を選んで行います。
ほくろの除去には、レーザーの他にも電気分解による方法や切除する方法など、ほくろの状態によって様々な方法があります。
みなさん、きれいにしっかりとほくろ除去、しわの除去をしていきましょう! 

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。