ほくろ除去の口コミ情報、保険適用例、失敗例など

ほくろ除去手術の痛みってどうなの?

>>今、人気のほくろ隠しの新アイテムを見てみる
ほくろ除去するときの手術って実際に痛いんでしょうか?
あんなに小さなほくろを取るだけの事でも、手術と聞くとなんだか怖いですよね。本当に!
シチュエーションを考えるだけでもかなりおそろしい!歯医者さんと一緒ですね。

でも手術を何回も受けた経験がある人であれば案外平気かもしれませんね。

たとえばプロレスラー。
これは大変な仕事ですよね。
特に通常のプロレスとは少し趣向が違う、リングの周りに鉄条網を張って電流まで流した中での試合とか..。
もちろん格闘技が好きで、自分が志望してその世界に入った人ばかりだと思うので、本人は苦にしていないかもしれませんが。
それでも実際何度も重症を負ったり、死にそうになったり、骨折して金属の金具やパイプでつなげたり、体中に縫った跡も無数にあります。

そんな手術慣れ(?)しているような人であれば、ほくろの除去手術なんて全然平気かもしれませんよね。

でも考え方を変えたら、事故やなにかでケガをして手術をするのって、突然の出来事で心の準備とかも関係ないですよね。
大怪我をすれば意識もないときがあるかと思うので、怖がっているヒマもないのかもしれませんね。

でも、ほくろの除去の為の手術は、しっかり段取りをしてスケジュールも決めてという形なので心の準備が必要です。
こういった計画性のある手術の場合は、たとえ手術を何十回もしているプロレスラーでも緊張するのかもしれません。

ちょっとなんだか話がそれちゃいましたね。

結論としては、ホクロを除去する為の手術は痛くありません!ホント。
だってどの施術であっても術前に局所麻酔をするからです。
あ、この麻酔の針を刺す時だけは痛いですよ。これは仕方がないですね。チクッ!とします。
でもこのチクッ!さえガマンすればほくろ除去手術自体は痛みは伴いませんし、手術後もしばらくは麻酔が効いていますから大丈夫。
それに麻酔がきれる前には消炎鎮痛剤を服用するので、麻酔がきれた途端にのたうち回る事もありません。
どうぞ安心して手術を受けて下さい。
でも心の準備はいりますよ。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47527571

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。